[塗装工事] ブログ村キーワード

外壁塗装 塗装専門業者

外壁塗装を依頼する際の選択肢の1つが「塗装専門店」です。

大手ハウスメーカーやリフォーム会社と違った特徴も多いのが塗装店に依頼する場合だったので、まとめてみました。
これから外壁塗装の業者をお探しならぜひ一度読んでみてください。

塗装専門店の3つのメリット

塗装専門店には3つのメリットがあり、先にあげておくと以下の3つになります。

  1. 外壁塗装の費用が安くなる
  2. 塗装の手抜き工事の可能性が低い
  3. 外壁塗装の品質が高い

以下ではそれぞれを詳しく解説してみたいと思います。

費用が安くなる

塗装専門店に依頼する一番のメリットは価格が安くなるところです。
理由は他の仲介業者を挟まないため、余計な中間マージンが発生しないから
です。
具体的に図示すると以下になります。

 

外壁塗装 塗装専門業者

 

このようにハウスメーカーや、塗装専門業者は実際のところ塗装専門業者に仕事を流して仲介手数料を取っている形がほとんどです。
だからその業者は仲介手数料分多めに私たちに請求しているので私達が払うお金は高くなる傾向にあります。

 

けれども塗装専門業者に注文した場合はその仲介手数料がかからないので、塗装専門業者に直接注文したほうが安くなる傾向となってます。

塗装の手抜き工事の可能性が低い

塗装専門店の場合は手抜き工事が行われる可能性は低くなっています。
理由は自社で金額・かかる時間(工期)を決められているからです。

 

リフォーム業者等で頼んだ場合、実際に施工する業者は下請けです。
下請けの会社さんに支払われる金額はリフォーム業者等が中抜した金額になっていて、その中では全ての作業をしてしまうと十分な利益を出せないため、手抜きをしないといけない場合もあります。

具体的にある手抜きの事例でいえばこのようなモノです。

 

  • 「本来は最低3度塗りが必要なところを2度塗りで終わらせる」
  • 「乾くのを待つ必要があるのに、指定された工期で終わらせるために早く塗り替える」etc)…

 

けれども塗装専門店に依頼した場合、下調べから見積もりまですべて一貫して行うために適切な価格設定をでき、無理な内容で仕事を受注することがないので手抜き工事の可能性はかなり低くなります。

外壁塗装の品質が高い

塗装専門店の場合、すべて自社で塗装作業を行っているので、自社で教育された職人が塗装工事をするからです。

リフォーム業者が依頼する業者も一定の基準で選ばれた業者ではありますが、どの業者に注文されるかはこちらがわかりにくいし、技術がバラバラです
リフォーム会社の過去の施工例を見ても同じ業者がしているとは限りません。
それに対して塗装業者であれば、施工実績を見れば確実に技術もわかります。

 

同じ運営年数のリフォーム会社と、塗装専門店に依頼した場合に安心して依頼できるのは、塗装専門店になります。
専門店の方が塗装に関わっている回数は多いですし、リフォーム会社であれば施工する業者は違ってくるし、専門店は塗装だけでやっているので経験・知識量も変わってきます。

 

どこに注文すれば安心してできるか?と言われると塗装専門店になるのは間違いでしょう。

塗装専門店のデメリット

外壁塗装 専門業者 デメリット

では反対にデメリットにはなにが挙げられるのか?というと業者を探しにくいことがあげられます。

理由は塗装専門店はあまり目につかないからです。
代表者自体も親方として現場に入っていて忙しかったり、ホームページすらなく、地元のネットワークの紹介だけでやっているという業者も少なくないからです。

 

だから地元で塗装専門店を探そうとしても見つけにくく、結局ハウスメーカーに頼むということになる場合もあります。

塗装専門店に頼むメリット・デメリットまとめ

  • メリット1:外壁塗装の費用が安くなる
  • メリット2:塗装の手抜き工事の可能性が低い
  • メリット3:外壁塗装の品質が高い
  • デメリット:業者を見つけにくい

外壁塗装の業者選びは専門知識も必要で業者選びは大変です。そこで業者の選び方についてまとめてみました。

↓  ↓  ↓