[外壁塗装ワンポイント] ブログ村キーワード
外壁塗装 季節

外壁塗装を依頼する場合に、適した時期、適さない時期というのはあるのでしょうか?
塗装の仕上がりに影響が出てくるなら無視できない問題です。

 

業者のHPなどを調べてみた結果、外壁塗装を依頼するのに適した時期、適さない時期があるようです。
そこでこちらのページでは外壁塗装に一番適したい時期についての解説をしてみたいと思います。

外壁塗装を依頼するのに一番適した時期

外壁塗装に一番適しているのは「春の4〜5月」「秋の9〜10月」

 

塗装業者等のHPで確認していったところ、依頼する場合一番適した時期は「春の4〜5月」「秋の9〜10月」となっていました。理由は天候が安定していて、空気が乾燥しているからです。

塗装の仕上がりの質はちゃんと乾燥することが一番の条件となっています。
春と秋は雨も少なく塗装がしっかりと乾いてくれるので外壁塗装に一番適した時期となっているとのことでした。

さらに春・秋のメリットとして以下の2点があげられます。

  1. 依頼主も快適
  2. 業者も快適

依頼主も快適

外壁塗装の作業工程の中で、エアコンも使用できない、窓を開けられないというタイミングがあります。

日常生活をする上でどちらも使用できないと不便な季節があるのですが、春・秋であればまだ問題もなく生活しやすいので依頼主側の負担も少なくなります。

業者も快適

外壁塗装の業者は当然「外」で作業する必要があります。
春と秋は外は太陽の日差しも強くなく、気温的にも快適な時期なので業者が作業するにしても快適に仕事ができるのがメリットとなります。
あまり依頼主側から関係ないと思うかもしれません。

 

業者が快適に仕事ができるのは仕上がりに影響が無いとは言えないので、やはり快適に仕事ができる季節というのは良いかと思います。

外壁塗装を春・秋に依頼するデメリット

春と秋に外壁塗装をするのはメリットもありますが、当然デメリットもあります。それはこちらです。

  1. 仕事を受けてもらえない場合もある
  2. 春秋は外壁塗装の費用が高くなりがち

春・秋は他の人も同様に依頼する人も多く、業者の繁忙期となっています。繁忙期=忙しいため仕事に困っておらず、そもそも仕事を受けてもらえない場合もあります。
業者によっては3ヶ月前から予約を入れても無理という場合もあるようです。

 

そして、仕事が多いので業者は割引をする必要もありませんし、むしろ高く設定する場合もあります。
だから春・秋は比較的に料金が高くなりがちなので、安くしたいという場合にはあえてこの時期を避けるというのもありかと思われます。

外壁塗装に適した時期のまとめ

こちらのページで解説した内容をまとめてみると以下のようになります。

  1. 外壁塗装に一番適した時期は「春の4〜5月」「秋の9〜10月」
  2. 業者は忙しく依頼できない場合があったり、費用が高くなりがち
  3. この時期に依頼したいなら早めに依頼するか、価格を重視するなら他の時期を狙う

ここまで読んでいただきありがとございました。
これから外壁塗装を依頼する際の参考にしてもらえると幸いです。
いろんな疑問などがあればコメント欄に記入いただければ、調べさせていただきますので、お気軽にコメントください。