外壁塗装 相見積もりしたほうが良い理由

これから外壁塗装を考えている時に見積もりをするかと思います。
めんどくさいから一箇所で良いかな?と思っていませんか?
私が外壁塗装について調べてきた結果、絶対に相見積もりをおすすめします。

 

なぜ相見積もりをしたほうが良いのか?その理由を以下にまとめてみたので、これから見積もりを考えているなら一度参考に読んでみてください。

トラブルを回避できる

他のページで何度も書いているのですが、外壁塗装は悪徳業者が多く業界です。
消費者センターへの問い合わせで外壁塗装に関するものは1日に20件近くもあると言われているほどで、リフォーム関連のトラブルの中で一番多くなっています。

そして、注目したいのがこのデーターです。

外壁塗装 見積もり トラブル件数

 

「住宅リフォーム紛争処理支援センター」が出した資料に掲載されていたのですが、外壁塗装のトラブルが起きたうちの72%が見積もりを1件しかしていないということです。

2件以上の相見積もりをしているところになると一気に割合が下がっています。
このような実際のデータからも相見積もりしたほうが良いというのがわかります。

価格を安くできる

上に書いたように悪徳業者が多いのですが、良い業者であればどの業者も同じ費用か?と言われると違って、良い業者の中でも価格にバラツキがります。

理由は業者によって提案する工事方法が変わってくるからです。
自社でするところ、下請けに流す業者や、扱っている塗料、塗り方などの違いがあるため費用が変わってきます。

 

そういったことは実際に見積もりしてみないとわからないことが多いです。
相見積もりすることで優良業者の中での適切な価格相場を知ることができ、その中から安い業者を選ぶことができます。

実際に相見積もりした際にどれくらいの費用が変わったのか?というのを実際に探してみたところ、このような実例がありました。

最大金額最小金額差額
122万円108万円14万円
114万円89万円25万円
105万円78万円27万円
150万円120万円30万円
100万円53万円47万円
168万円120万円48万円
138万円83万円55万円
156万円92万円64万円
160万円88万72万円
540万円380万円160万円

いかがだったでしょう、思っていた以上に金額差がありませんでしたか?
相見積もりするだけで数十万、場合によっては100万円以上の金額差がある場合もあります
悪徳業者に合わないことももちろん大事ですが、やはり価格を抑えるのも業者選びで大事なポイントになるので相見積もりをしたほうが賢い選択をできます。

相見積もりなら業者仲介サービスをおすすめする4つの理由

外壁塗装 仲介業者

ここまで書いてきたように外壁塗装の見積もりをする際は相見積もりをおすすめしてきました。
相見積もりするのに自分で複数業者探すのでも良いのですが、自分で調べたり探す手間などを減らしたいなら外壁塗装の業者仲介サービスを使うと便利です。

それには4つの理由があります。


  1. わからないことを相談できる
  2. 優良な業者を集めているので信頼できる業者を選べる
  3. 業者との間に入ってやり取りをしてくれる
  4. 断りを代行してくれるサービスがある

 

簡単にいえば、仲介業者が間に入って、業者選びなどを教えてくれたり、業者とのやり取りを代行してくれるということです。

ここだけで使ってみたい!と思った方はおすすめの仲介サービスを紹介しているので下のボタンを押してみてください。

 

下でそれぞれについて詳しく書いてみます。

わからないことを相談できる

実際に仲介サービスの利用者の口コミで「わからないことを聞けてよかった」「業者の選び方・見積もりで見るべき場所を教えてくれた」などを挙げている人が多かったです。

ここまで調べてきて思ったかもしれませんが、「外壁塗装は難しい言葉が多くてわからない」「結局どこを選べばよいのか?」などわからないことが多くなかったですか?
調べて難しくなかったのであれば自分で業者を調べてみるのも良いかもしれません。

けれども”難しい・わかりにくい”ことが多かったのであれば気軽に聞けるのが良いところです。

 

あくまでも仲介サービス自体は”業者とは別”です。
実際に見積もりしてわかりにくい場所があったり、業者に直接聞きにくい情報について質問できますので、納得して業者選びをできます。

優良な業者を集めているので信頼できる業者を選べる

普通に個人で相見積もりする場合は、まず本当にその業者が信用できるかどうか?といったところから調べる必要があります。
いくら相見積もりをとっても全て悪徳業者であっては意味がありません。

 

それに対して、業者仲介サービスは定基準を設けていてしっかりとした業者だけを紹介してくれます。

「紹介サービス = 業者の質がサービスの質」

となっているため紹介する業者の質はしっかりと見ています。
「設立年数」「実績」「保有資格」など様々な視点から信用性を調査した上で、審査を通過した業者のみを紹介してくれるので、私達が業者の信用性を確かめる手間を減らすことができます。

業者との間に入ってやり取りをしてくれる

外壁塗装 相見積もり

仲介サービスを利用すると間に入って業者とのやり取りをしてくれるアドバイザーがついてくれます。

一括見積をする場合、サービスによっては登録した瞬間、業者からの連絡が鬼のようにかかってきます。
(中古車査定などなら10社くらいからかかってきました)

 

それに対して外壁塗装の仲介サービスの場合は、業者から直接連絡が来ることなく間に仲介業者のアドバイザーが入って業者とのやり取りをしてくれます。
私達が話をするのは基本的に仲介サービスの人とだけ。

めんどくさい業者とのやり取りを減らせるので、手間が少なくなります。

断りを代行してくれるサービスがある

業者の仲介サービスでは相見積もりした業者を断るのを代行してくれるサービスがあるのも仲介サービスをおすすめする理由の1つです。

 

複数見積を取る場合にどうしても「断りの連絡」が必要になります。

見積もりの際には家まで来て、塗装面積を計測してもらったり様々なことをしてもらう必要があります。
それが仕事なので当たり前ではありますが、「時間を使ってもらった」とかを考えると断るのは心が痛みます。

 

仲介サービスであれば、見積もりを取った業者に対して「断り」の連絡を代行してくれるので気持ち的に断りやすいです。
やっぱり100万円など高いお金が係る工事なので、「気持ち」の面を除いてしっかりと考えて業者選びするのが大事です。

「断りにくい」という気持ちも減るので、しっかりと業者を選べます。

外壁塗装の相見積もりをとれるサービス3選

ここまで書いてきたように外壁塗装の見積もりをする際には相見積もりしたほうが安心でき、業者仲介サービスをおすすめします。

業者仲介サービスはたくさんあるので、その中でしっかりと業者の審査をしていることを明言している安心できるサービスを3つご紹介したいと思います。
どのサービスも利用は無料なので、見積もりを取る際はぜひ利用してみてください。

ぬりかえ

外壁塗装 相見積もり ヌリカエ

  • 利用者数180万人以上
  • 全国対応
  • 資格、設立年数、年間施工数などの厳しい審査を通過した業者のみ紹介

口コミで「アドバイザーが間に入ってくれるのでしつこい営業がない」「業者の腕の善し悪しの見極め方などを教えてくれた」などがあり、アドバイザーの評価が高くなっていました。
業界紙である「リフォーム産業新聞」で”丁寧なヒアリングを行って差別化を行っている”とも書かれているほど。

外壁塗装駆け込み寺

外壁塗装 相見積もり 駆け込み寺

  • 申込後、最短1分で料金相場がわかります
  • 全国対応で500社から一括見積
  • 最大3社まで一括見積できる

今駆け込み寺に申込をすると「外壁塗装業者の選び方」「良い見積もりを出すコツ」が書かれたガイドブックが無料でもらえます。
また、毎月10名限定で10万円が当たるキャンペーンもやってます。

外壁の相談窓口

外壁塗装 相見積もり 相談窓口

  • 利用者数10万人以上
  • 全国500社以上の業者から
  • 利用者がお得になった平均額が40万円
  • 赤羽橋に無料相談カウンターもある

外壁塗装の窓口は明確にお得になった金額の平均が40万円と書かれていました。また他のサービスと違って、一日の利用人数を制限しています。

「設立して2年以上経過している」「一級塗装技能士の資格がある」など明確な業者選定の基準が掲載されており、クレームが多いところは契約解除する制度があるなど、業者の選び方にしっかりとした基準が明記されていました。
基準がはっきりと明記されていたのでしっかりとした業者選びをしていることがわかります。

業者選びの基準を重視するなら外壁の相談窓口が良いかもしれません。