これから外壁塗装を依頼しようする時にやっぱり気になるのが実際に「どれくらいの費用がかかるのか」です。

なんとなくで依頼するのも良いですが、やはり予算とかそういった問題もあるので事前に概算でも良いので費用は知っておきたいところです。
そこでこちらのページでは外壁塗装の相場はどれくらいなのか?ということや、どういったポイントで外壁塗装の価格が決まるのか?などを調べてまとめてみました。

外壁塗装の費用と相場

外壁塗装 費用

まずはざっくりとではありますが、大体の費用相場を調査ということで、10万人以上が利用した外壁塗装の業者サービスのホームページに書かれていた相場はこのようになっていました。
(参考にしたサービスのHPはこちら⇒外壁塗装駆け込み寺)

 25坪30坪35坪45坪
ウレタン塗料60万円72万円84万円108万円
シリコン塗料73万円87万円102万円131万円
フッ素塗料93万円111万円130万円167万円
断熱塗料
(ガイナ塗料等)
98万円117万円137万円176万円
光触媒塗料108万円129万円151万円194万円
※こちらの表は横にスクロールできます

日本での一般的な一軒家の建坪数は約30坪〜35坪と言われています。
自宅の坪数がわからない場合は、30坪、35坪の価格相場を見るのが参考になるかもしれません。

ただし、これはあくまでも相場でしかないので絶対に当てはまるという訳ではありません。
どれも同じ家では無いので費用は上下してしまいます。具体的にどういったところで費用が決まるか?というと以下のポイントになります。

外壁塗装の費用が決まる3つのポイント

外壁塗装を依頼する際にかかる費用の中で「塗料」によく注目が行くのですが、塗料以外にも価格を上下させる要素があり、それは以下の3つのポイントになります。

  1. 実際の面積
  2. 足場の組みやすさ
  3. 劣化がどれくらい進んでいるか

実際の面積

塗装する面積が広ければ広いほど費用は高くなっていきます。

見積もり術などで自宅の概算価格を出す場合「建坪」を基準に計算します。
けれども実際のところ、同じ建坪でも建物の形によって費用は変わるので実際に費用とは変わってきます。
具体例をあげてみるとこのようになります。

外壁塗装 費用

同じ建坪、高さの建物で考えてみた場合に、建物の形によって塗り面積が140㎡も違いが出ています。
仮に塗料の費用が3,000円/㎡で考えた場合42万円費用が変わってきます。
だから単純に建坪だけで費用概算を出していても実際にでてくる見積もりとは金額が変わる場合は多いです。

 

また、壁の材質でも変わってきます。
塗料は「面」に対して塗るので材質に凹凸の多い壁だと塗り面積が広くなっていきます。目で見てみもらったらわかると思います。

外壁塗装 費用 見積もり

モルタル壁、サイディングであっても表面の仕上げに違いがあるので「サイディングで建坪が○坪だから○○万円」と簡単には言えません。

建坪から概算費用を出す方法

建坪 × 3.3㎡ × 1.2 × 塗料費用

※1坪 = 3.3㎡
※1.2 = 建坪だけで面積はわからないために少し面積を大きくすることで概算の価格が近くなるように調整します

足場の組みやすさ

外壁塗装をする時に足場を組んでもらいます。
けれども外壁周りが狭い、隣の上との間が狭いとなると足場を組むのに手間と時間がかかるため、費用がかかってしまいます。

足場の費用は外壁塗装の費用の中で意外と多くを占める部分なので、総額費用に影響してきます。

劣化がどれくらい進んでいるか

壁のひび割れ

外壁塗装は劣化部分の補修とセットになっています。
理由は補修をしないと外壁塗装をしてもしっかりと塗料の効果を発揮できず失敗してしまうからです。

 

だから補修は外壁塗装工事を成功させる大事な要素の一つになっています。

 

補修する=人件費・材料費がかかるので、どれだけの範囲・量を補修するかで全体でかかる費用を左右します。
外壁の場合は劣化してしまうと水漏れ、ひび割れなどを引き起こし、進むと更に悪化していく一方なので、もし自宅にそのような劣化が見られる場合は早めに外壁塗装を依頼することが費用を抑えることになります。

外壁塗装はどの塗料を使うのが良い?

外壁塗装 塗料

外壁塗装の費用についてここまで見てきましたが、実際のところ塗料での価格差は大きいです。
使うものによっては同じ建坪であって使う塗料によって値段が50万円以上変わってきます。
やはり100万円近いお金が動く外壁塗装なので特に迷う部分は塗料です。

で、実際に見積もり相場などを調べる中で見た、塗装職人さんや専用業者ののブログなどを見ているとおすすめしていたのはやはり良い塗料を使うことです。

理由は長い期間で見た時に安くなるからです。

 耐用年数相場塗り替える回数
費用
1年あたりの費用
ウレタン7,8年72万円4.3回
309.6万円
10.32万円
シリコン10〜12年87万円3回
261万円
8.7万円
フッ素15〜20年111万円2回
222万円
7.4万円
断熱塗料
(ガイナ塗料等)
15〜20年117万円2回
234万円
7.8万円
光触媒塗料15〜20年129万円2回
258万円
8.6万円

どうでしょうか?

30年で見た時にかかる費用は良いグレードの塗料の方が安いのがわかるかと思います。
外壁塗装は短期間で見ると大きな額なのでできれば安いものを・・・と考えたくなりますが、長期的に見た場合のオトクさは良い塗料の方が良くなっています。

 

良い塗料を進めるのは営業だからかな?というところもありますが、実際にこのように計算してみれば長期的に見れば良い塗料のほうが安いし、良い塗料のほうがしっかりと家を守ってくれるので、業者さんなどが言っていることは間違いないのだと思います。

外壁塗装の費用まとめ

外壁塗装の費用についてまとめるとこのようになります。

  1. 相場は100万円前後(一般的な一軒家の場合)
  2. 面積・足場・劣化の進行具合で費用が変わる
  3. 良い塗料の方が長い目で見るとコストが低い